特集

試薬ってな〜に?(一般社団法人 日本試薬協会)試薬ってな〜に?(一般社団法人 日本試薬協会)

登場人物

家族みんなが理科が大好きな「うちラボファミリー」。
今日も何か新しい実験をしようと、双子の姉妹のリッチとベリー、
そして弟のロンが科学の本を開いていました。
そこで3人は、どうも見なれない言葉を目にしました。

登場人物登場人物

リッチ:
うーん、ねえロン、これってどんな意味かな?あんたわかる?
ロン :
どれ?この「試薬しやく」って言葉?
ベリー:
そうそう。「『試薬』を使うときはじゅうぶん注意してください」ってところ。
ロン :
ぼくもわかんないなぁ…、そうだ!パパに聞いてみよう!
ベリー:
…っていうわけなんだけど、「試薬」っていったい何のことなの?
ゲン :
そうだな、試薬っていうのは「試す」、つまり「試験や研究などに使われる薬品」のことなんだよ。君たちも理科の実験で塩酸や水酸化ナトリウムなんかを使ったことがあるだろう?
ロン :
そっかぁ、じゃあ試薬は、学校の理科の実験で使う薬品のことなんだね?
ゲン :
それだけじゃない。身のまわりのもの全部に試薬は使われているんだ。
ロン :
え!ほんと!?
ベリー:
身のまわりのものと実験に何の関係があるの?
リッチ:
ふだん塩酸とか水酸化ナトリウムとか使わないもんねぇ。
ゲン :
服も、食べ物も、車も、人が安全に使えるようにするためには、何回も実験を重ねなければならないんだ。試薬を使った実験ができるからこそ、当たり前の生活ができるんだよ。
ゲン :
もちろん、試薬の中には人体にとって危ない薬品もあるから、取り扱いは正しく行わなければならないけれどね。理科の実験の時間にふざけていたら、先生にしかられるだろ?
試薬はちゃんと使わないと、危ないし、何よりきちんとした実験にならないんだ。
このことをわかりやすく説明している動画があるから、見てごらん。「日本試薬協会」っていう、試薬を作る会社が集まって作った団体の動画さ。
リッチ・ベリー・ロン:
おもしろそう!みんな見ようよ!

学ぼう!試薬 vol.1 〜適正な管理と正しい使用〜

学ぼう!試薬 vol.2 〜試薬の種類〜

キャラクター紹介

しやく博士

何でも知ってる
物知り博士

しやく博士

穏やかで真面目、少しおっちょこちょい。説明が長いのが玉にきず。ケミミのことを信頼している。

ケミミ

博士のサポート役

ケミミ

いつも冷静で実は博士より物知り。虫眼鏡には不思議な力がある。気になることはとことん調べる。

けみ丸

わんぱく小学生

けみ丸

細かなことは気にしない、考えるより行動するタイプ。食べることと運動が好き。

しやく博士

しっかりもののお姉さん

ふらす娘

物事を客観的に捉える、人の意見は受け入れるが芯は強い。いろんな本を読むのが好き。

リッチ:
へー、試薬って、見えないところでがんばってるのね。すごいわ…
ベリー:
わたし明日学校でこの動画の話をしてみる!
ロン :
ぼくも!

ふだんは見えないけれど、私たちの生活をささえてくれている「試薬」。
これを読んでいるみなさん、学校で理科の実験をするとき、
ちょっとこの話を思いだしてみてください。
手にしている試薬が、これまでとは少しちがって見えるかも知れません。

一般社団法人 日本試薬協会

〒103-0023
東京都中央区日本橋本町3-4-18 昭和薬貿ビル3階

TEL:03-3241-2057

Webサイト:https://www.j-shiyaku.or.jp/

試薬は、化学、生物、材料などの分野における検査、研究、実験などの試験研究から、病院などでの臨床検査あるいは、環境分析などきわめて広範囲な分野で用いられ、科学技術の進歩、健全な産業経済の発展、快適な生活環境の維持向上に重要な役割を果たしております。このような重要な使命を担う試薬の製造・販売会社で構成される一般社団法人日本試薬協会は、試薬事業の健全な育成発展を図り、試薬業を通して社会に貢献することを事業目的としております。