子どもが“ちょっと”かしこくなる「学び」と「発見」の実験室子どもが“ちょっと”かしこくなる「学び」と「発見」の実験室

うちラボでは「おうちの中で簡単にできるものづくり」を
紹介しています。
めちゃくちゃ楽しく、そしてふしぎな化学の世界が
あなたをまっています。
さあ! 今から、あなたのおうちは実験室(ラボ)になります。

  • 国際化学オリンピックに挑戦しよう!
  • 表面張力でマーブリング 世界にひとつだけのもよう
  • クエン酸と重曹でしゅわしゅわドリンク
  • ビタミンCが入っているのはどれ?これは酸性?アルカリ性?
  • 牛乳からプラスチックを作ってみよう
  • ジェラート風スライム
  • 安らぎの石けんキャンドル
  • プラスチックってなんだろう?
  • 世界史は化学でできている

Pickupコンテンツ

おうちで実験 特集 切手で学ぼう!元素周期表

おすすめ本のご案内おすすめ本のご案内

アイデアいっぱい!自由研究大ひゃっか

アイデアいっぱい!
自由研究大ひゃっか

成美堂出版1100円(税込)

くわしく見る
子供の科学2021年8月号

子供の科学2021年8月号

誠文堂新光社
付録とも特別定価 
880円(税込)

くわしく見る
マンガと図鑑でおもしろい!わかる元素の本

マンガと図鑑でおもしろい!
わかる元素の本

大和書房1500円(税込)

くわしく見る
虫のしわざ観察ガイド 野山で見つかる食痕・産卵痕・巣

虫のしわざ観察ガイド
野山で見つかる食痕・産卵痕・巣

文一総合出版1980円(税込)

くわしく見る
10月23日は「化学の日」

「化学の日」は、社会の幅広い人々に化学および化学製品に対する理解を深めてもらうため、日本化学会、化学工学会、新化学技術推進協会、日本化学工業協会の4団体が2013年秋に提唱し、制定されました。持続可能な社会を実現するために化学には大きな期待が寄せられています。アカデミアや産業界の枠を越えて、化学に関する情報を広く社会に伝えていくことは、私たち化学工業日報社にとっても大きな使命と考えます。 「化学の日」が10月23日に決まった理由は、1モルの物質中に存在する粒子の数を表すアボガドロ定数が6.02×10の23乗であることに由来します。また23日を含む月曜日から日曜日までの1週間(今年は18〜24日)が「化学週間」と制定されました。